福岡版ホテルや簡易宿泊所の開業・運営コンサルティング会社まとめ. 福岡 博多 メイクレッスンをオーガニックコスメで・おうちサロン開業コンサル 福岡博多でオープン6年目。オーガニックナチュラルコスメのメイクレッスン・スキンケアレッスンのサロンヴェール。また、婚活向けメイクレッスン・セミナー、サロン開業コンサル … 自分らしく起業したい女性専門!不安ゼロで成功する「起業プランニング」実践講座!女性起業塾メンターで女性起業専門コンサルコーチ 高瀬まゆみが女性起業に不可欠な3つの要素「知識・自信・行 … 医院開業180件、継承開業60件の経験の中で発見したことがあります。具体的には・・・, 「いろいろホームページの内容を先生に読んでいただく前に、どれだけ医院経営についてお話できる資格が私にあるのか?お話させてください。」, 少し長いのですが、私の約20年のコンサル経験の中での、クリニック経営や増患対策などの大切な気づきもありますので、よろしければお付き合いお願いします。, 2005年秋に一部上場の医療コンサル会社、総合メディカル株式会社を退職し、医院開業のコンサルとしてOSC(オープン・サポート・センター)と医院開業に役立つ情報発信のサイト「医院開業戦略コンサルタント小副川」を立ち上げました。総合メディカルは1990年代までは、九州・中四国までをエリアとした医療専門のコンサルタント会社でした。2000年前後だったと思いますが、当時オリックスの関連会社であった病院ベットサイドのレンタルテレビの会社オリックスメディアサプライという会社をM&Aを買収し、そこから北は北海道、南は沖縄までの日本全国に支店がある会社になった医療専門のコンサル会社です。2001年春に総合メディカル内で、継承開業を積極的にコンサルしていくという専門のプロジェクトが社内で立ち上がりました。DtoDというプロジェクトです(今でも総合メディカルはやっています)。, 継承開業という既存の患者さんをそのまま引き継ぎ開業する前に、近くの病院での勤務での患者さんをさらに引き連れて、かつプラスアルファーで継承での患者さんの継承もプラスできたら理想的な開業のコンサルが出来るのではという発想でした。当時第一次世界大戦や第二次世界大戦時に日本国内で大量に生み出された軍医から開業医になられた先生方が全国で何万人といるなかでのそのもと軍医だった開業医の先生方の引退の時期のタイミングが目の前に来ていた時期です。当時社内でおきた継承プロジェクトは、「Drの方が病院に転職」⇒「転職先の病院で診ていた患者さんを引き連れての開業医Drの継承開業」を目指すということで「DtoD」というプロジェクト名になりました。そして、社内でプロジェクト推進のメンバーが選抜され、執行役員1名、社内コンサルから3名選ばれ、その「DtoD」プロジェクトが発足されました。私はその「DtoD」プロジェクトに選ばれた社内コンサル3名のうちの一人です。2001年「DtoD」のプロジェクトの中での私の担当は、継承物件集めや、継承物件リサーチ、継承開業の担当になりました。(残り2名のコンサルは、勤務医の方の登録担当、転職病院の登録担当に担当分けされました)約半年の立ち上げプロジェクトである程度の道筋が見えてきたころ、会社から辞令を受け、支社の大阪に転勤になりました。中部近畿地区統括本部といって、名古屋支店、北陸支店、大阪支店、神戸支店のエリアを管轄する管理部門の開業コンサル部門の担当になりました。当時名古屋支店には、開業コンサルができる支店長がいたため、名古屋は継承物件リサーチを中心に、北陸(富山、石川、福井)、大阪支店管轄(京都、滋賀、大阪、奈良、和歌山)、神戸支店は、病院ベットサイドテレビの営業マンだった社員にクリニックの開業コンサルをOJT(やって見せて、教えるやり方で)で教えていました。, 特に総合メディカルの関西立ち上げ時の、新規開業クリニックは私のコンサル先の積み重ねが数多くあります。関西に本部がある中部近畿地区統括本部に約5年近くいたのでコンサルの数的にはかなりやったと思います。数年経つと、スタッフもある程度そだってくれ、物件探しや、物件リサーチのマーケティング的なことのある程度前半部分をいっしょに地域担当の社員とコンサルを実施し、後々の開設届などの書類作成などは地域担当にまかせるという形に移行していきました。, ただ一番、開業される先生方が気にされているのが、開業場所の選定なので、その部分は地域担当の社員といっしょに頑張ってやっていました。最盛期は月8件の物件決定やコンサル契約をいただいていた時期もあります。, 当時は個人情報保護法がまだない時代だったこともあり、継承開業をされる先生といっしょに、継承先の診療所のカルテを、全部ひっくり返して、カルテを基にマーケティング分析をやっていました。患者さんの住所から地図にプロットしていくことは勿論、年齢構成、性別分析、疾患傾向分析などカルテから地域分析をやっていきました。, このような手間暇がかかって生産性が悪いことをやっていたのは、私の性格的(理由をきちんと把握して仕事をしたいという性格)な部分もある一方で、継承開業を関西で徹底的に始め出したということもあったかと思います。今でも憶えているのですが、大阪に引っ越したばかりの時、開業希望の大阪在住のDrの方と初回面談して話をしていくなかで、私が過去大阪に住んだこともなく、地理に疎いというお話を正直にしました。「大阪に住んだこともないのに、開業コンサルが本当に出来るのか?」というお言葉でした。, 住んだこともない地域でも、私は以前は店舗出店系の開発・マーケティングをやっていました。今から25年以上前の話です。店舗系の立地分析やマーケティングはその当時から多変量解析をやっていました。全国展開をやる店舗の場合、商品、マニュアル、設計、商品陳列など統一されていますし、商品の売れ筋も当時からバーコードを拾うPOSシステムから分析が出来たのです。様々な角度から統計分析が出来るので、かなりの確率で店舗売上がだせました。, そして、一度医療コンサルといっしょにクリニックの開業のお手伝いをした時に、医療コンサルのマーケティングが多変量解析や店舗系の分析モデルの域に達していないことを感じたのでした。その当時POSシステムからのデータを基に多変量解析が出来る時代が最先端としては来ていましたので、医療でもそれが出来るのではと思ってしまったのです。, その後総合メディカルが当時1300以上の開業支援の実績をもっていたこともあり、総合メディカルに転職しました。そこでわかったことは、開業される先生やスタッフの人的要因(知識や経験、性格など)が患者数やマーケティングに及ぼす影響が非常に大きいことがわかりました。そのためデータの客観性が取れず、多変量解析を医療のマーケティングに落とし込むことはできませんでした。当時も今と変わらず、診療科目ごと診療圏の範囲を決定し、その範囲内の年齢別人口に、疾患ごとの県別受療率を掛け合わせて、診療圏調査をしていました。当時と今が変わってきているのは、診療圏調査専用ソフトが充実し、プレゼン資料が増え、綺麗なプレゼン資料が出来上がるようになったことくらいかなとは思います。綺麗には見えますが、実態の中身のリサーチ方法や、アウトプットの推定患者数の算出については、以前と同じです。, 私としては、多変量解析などがやりたくて、総合メディカルに入ったこともあり、診療圏調査の精度を上げるテストを趣味のように当時やっていました。確率の数式を、診療圏の範囲を細分化して落とし込むやり方です。範囲の中の「○○町○丁目」ごとの想定患者数を出して、その「○○町○丁目」から開業予定地までの距離(もしくは時間)と、「○○町○丁目」から競合クリニックまでの距離(もしくは時間)を算出、競合の仮説での評価分析、自院の地域での将来の評価予想をしていき、自院の評価数値が100点満点中、20点(開業当初)だったら一日外来何人、50点に上がったら一日外来何人、80点なら、100点ならというように確率方式でマーケティングをやっていました。, これを細かくやっていくことと、開業後の実際のクリニックの状況を見ていくと、診療圏よりも、地域の患者さんたちに高く評価されることの方が重要ということが見えてきます。, 特に今のようにクリニックが増えている時代になると、開業した当初は診療圏調査でいい数字が出ても、数年後には新しいクリニックが出て来て、診療圏の数字が開業前の想定の半分になったというようなことが現実多々でてきています。何十年も前は、医師会を通じて新規に開業される方の邪魔をして開業を阻止されているところもありましたが、ある医師会と新規開業のDrとの裁判で医師会が負けた判例が出てから、抑止力が極端に弱まりました。, 診療圏調査より、地域評価の方が重要ということを理解したこともあり、かつクリニックは院長だけでなく、スタッフも含めた魅力が非常に重要ということも理解した上でコンサルタントしてやるべきことが大きく変わってきたと思っています。, 私自身コンサルタントとして独立して13年目に入りますが、200件弱新規のクリニックの開業のコンサルを1から10までのプロセスを経てやっています。コンサルの中には、模擬診の時、少しお手伝いをした。挨拶に行った時に、一言、二言アドバイスしたことも含め、コンサル件数に含めるコンサルもいるのを知っています。私の場合それを含めると(セミナー参加者や「医院開業戦略コンサルタント小副川」の登録Drを含めると)3~4数千人以上のDRに情報発信しているかと思います。, また、私が他のコンサルと違う経験をしているのは、開業後のコンサルをやっていることと、私のところOSC自身でチラシやホームページの事業もやっており、その結果をデータなりで分析してきた(開業後もコンサルしているクリニックでのデータなど)ことです。, 数字を分析していると、時代の変化や、地域変化も見えてきます。ひとつ例を書くと、野立て看板の反応率が昔と比較して落ちています。これは想定される理由は複数ありますが、その中のいくつかをお話します。ひとつは、野立て看板の数が増えすぎて、目に留まるチャンス(確率)が以前より減ったということです。あと場所がら、看板数の上限がある駅看板なども、最近はスマホをいつも触る人が多くいることもあり、駅の看板に意識がいって見る回数が圧倒的に減っている感じです。当たり前のことしか起こっていません。ただ野立て看板がいらないということにはなりません。ホームページのグーグルやヤフーの検索エンジンの仕組が、「○○クリニック(指名検索)」というような具体的な指名検索が多いクリニックのホームページを上位に表示している傾向があるのです。クリニック名を最初から知っている人は、チラシを見た人以外はほとんどいないので、あとは看板などの広告を出しているところが有利になります。グーグルやヤフーが実体経済を基に検索エンジンの上位表示アルゴリズムを修正し出しているのを感じます。, まだほとんどの開業コンサルが気づいていない、見えていないことは数多くあります。グーグルやヤフーの検索エンジンの考え方から逆算してマーケティングを組み立てる開業コンサルまだそれほど多くありません。ホームページ業者を紹介するだけだからです。そのホームページ業者もデザイン屋であっても、マーケティングのことを理解しているホームページ業者は多くありません。例えばほとんどの内視鏡クリニックのホームページのキーワードは、「胃 内視鏡」といったキーワードで作られていますが、「胃 内視鏡」のキーワードは「胃カメラ」キーワードの月検索数(数年前調査しました)の30%程度の検索数、かつ検索関連のキーワードを詳しく見ていくと、組み合わせが「学会」といった医療関係者が多いことを考えると、実際の患者さんに来てもらう確率をキーワード設定一つで80~90%程度逃している可能性もあるのです。私のコンサル先では毎日新患が1つのホームページがから2~3人来ているクリニックがけっこうあります。いろいろな確率を数字で上げることをやっているからです。それをキーワードの選択を誤ると、というかあやまっているクリニックは3~10日に1人しかホームページから新患が来ないというクリニックも多々ありますし、月ホームページから新患0人のクリニックもあると聞いています。, ホームページは投資です、コンサル先でホームページが新患ルートのメインで1.5億の売上をオープン2~3年で上げているところもありますが、やっていることがまったく違います。, 開業後のコンサルをやっていないコンサルは、開業前のことしか知りませんし、開業前にやることはまだオープンしていない状況なので、経営のことをそばで見ていないことになります。そして、患者さんが来ないことを院長から相談を受けると「2~3年、患者さんを一人一人大切に診ていけば、必ず患者さんは増えますよ」と大昔の話を今でもやるコンサルが多いのです。, 昔の時代は○○と2つくらいしか競合がない地域に、もう1件クリニックが出来て○○○程度の時代は、2~3年誠実に開業されてから頑張れば、患者さんは増えていっていました。患者さんが、どこに行こうか、選択する意志がまだあったからです。, しかし、今の時代○○○○○○○○○○○○のところに、もう1件クリニックが出来○○○○○○○○○○○○の時代、医療の素人である患者さんは、どこを選べばいいか分かりません。選択肢が多すぎると、医療法で情報が限られている中、素人患者さんが自分の能力で選択することは不可能に近づいていきます。そうなると素人である地域の患者さんの行動はどういう傾向になっていくか。, 心理学の実験でも証明されていますが、地域でNO1を探す傾向が出てくるのです。日本で一番高い山は富士山とだれも即答できますが、日本で7番目に高い山ははほとんどの人は知らないですし、聞く人もいないと思います。地域の人も「いい内科はどこなの?」と聞かれれば、聞かれた人は、地域でNO1と本人が思うクリニックが頭の中に浮かんでるはずです。そういう時代になると、地域でNO1クリニックが一人勝ちをして、2位以下との差がどんどん広がります。, 「2~3年患者さんひとりひとりを誠実に診ていって、3年後も低空飛行の患者数」のクリニックが出てきているのです。それでも「2~3年、患者さんを一人一人大切に診ていけば、必ず患者さんは増えますよ」と大昔の話を今でもやるコンサルを、人柄がいいから信じてしまう先生がまだいらっしゃるのです。推計では、おそらくその言葉を信じ、2~3年辛抱すればの言葉を信じ開業される方も方が、開業前ロジカルな戦略や経営行動計画(融資のためのコンサルや会計事務所がつくる、事業計画ではなく、行動計画表です)をたて自信を持って開業される方は、まだまだ少ないのです。, 開業後のコンサルといっても、資金、収支の分析表を提示してくるだけでは未来は変わりません。分析は出来ても、分析からの戦略や戦術構築が出来るコンサルがまだまだ少ないのが現実です。一つはいまだ時代の変化に気づいていないコンサルがまだ多いからです。真面目なコンサルの方は沢山います。誠実なコンサルの方もたくさんいらっしゃいます。しかし、時代の変化についていくのであれば、新しい知識やノウハウを知っている方と、知らない方の差が、実はどんどん開いていっている時代でもあるのです。, まずは、無料開業相談会や無料電話相談、無料メール相談で、当社のコンサルティングを体験してみてください。. メディカルワークは、医院開業を現在、将来的に検討されている方を、物件の選定から開業後のフォローまでを総合的にサポートいたします。開業支援・医療物件・医療コンサルなどのことならお任せくだ … 「開業後1年で税引前利益3000万円を超すクリニックの共通項」クリニックの開業1年後で税引前利益3000万円を超すクリニックは税金対策をほぼ検討されます。... 簡易型事業収支シュミレーションソフト(エクセル形式)。簡易型なので、一部手作業的な部分はでますが、ほぼこのシュミレーションソフトで先生の未来のクリニックの事業計画を... 「無料相談」も承ります。先生に合った相談方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。, ◯ まずは、無料開業相談会や無料電話相談、無料メール相談で、当社のコンサルティングを体験してみてください。. 九州・福岡の女性を応援するレッスン・セミナー・勉強会・イベントを企画提供、レンタルオフィスを運営する、女性起業家や学びたい女性のためのアカデミーHanako塾の公式サイトです。女性マーケ … 開業コンサルをはじめた理由. 九州・福岡でクリニックの開業支援や集客支援、経営改善コンサルは、株式会社LHEメディカルコンサルティングまでご相談ください。集客を見据えた開業コンサルから開業後の経営改善コンサル … 飲食店の開業・開店や、経営再生・売上立て直しは 飲食店コンサルティングのコロンブスのたまごにご相談下さい。 コロンブスのたまごは業界でも数少ない飲食専門のコンサルティング会社です。飲食 … 福岡・佐賀を中心にクリニック開業・医院継承のトータルサポートを提供しております。クリニック開業後、医院継承後の運営サポートを通じて事業の継続を支援します。福岡・佐賀でクリニック開業・医院継承をお考えでしたらぜひ一度ご相談ください。 Copyright © 2018 clinic-kaigyo.com. M.Sメディカル株式会社です。開業コンサルティング・医院継承(m&a)・調剤薬局・ドクター総合保険を行っています。医院開業実績のページ。 クリニック名 所在地 医)あらせ内科 福岡市城南区 森口脳神経外科クリニック 福岡 … Copyright© 福岡│経営コンサルタント・集客代行の中小企業経営支援センター , 2019 All Rights Reserved. 医業経営コンサルティングをベースに医療機関経営と「よい医療」をお手伝いしています。そうごう薬局など調剤薬局を全国で運営し、DtoDシステムによる医師の転職・開業支援や継承者の紹介などで医療連携をおこないます。 医院開業、クリニック開業コンサルティング会社、医歯薬ネット。本格的なクリニック開業知識が学べるセミナーを会場・オンライン配信で開催。開業を成功させるカギとなる開業物件探しから、開業後の税務会計顧問までクリニック開業をワンストップでサポートします。 成功する医院開業・医院経営の秘訣とは?5万人の先輩開業医に聞ける開業経営Q&Aは医師必見。成功するクリニックにするためにも、まずは専門家に相談してみませんか。成功する医院開業・医院経営をm3.comが徹底サポートします。 ホテル・簡易宿泊所・旅館・民泊など宿泊施設を開業しようと思ったとき全て自分で行うのは非常に難易度の高いことです。 福岡支店設立 福岡市博多区下川端 10 - 16 2010年07月27日【新規開業】 福岡県大野城市・たさか整形外科クリニック 新規開業。詳細はこちら 2008年02月07日【業務案内】 福岡県久留米市・大野城市にて開業 … コンサル先のクリニックのスタッフが開業後1年たっても、一人もやめていないことが多々あります。 2017年オープンのコンサル先は全体のうち1クリニックで1人退職者が出た程度です。 インターネットで「開業支援」「開業コンサル」などといったキーワードで検索をすると、数多くのコンサルタントや開業支援業者が出てきます。サービス内容は様々で、それぞれにメリット、デメリットがありますが、これから開業される方は一体誰に相談したらいいのでしょうか? 福岡エリアにおける多くの開業支援実績から、福岡の今と今後をしっかり捉え、医師の先生方それぞれの魅力を活かすより有効な開業プランをご提案します。 開業地の選定から建築プラン・機器選定・ … 福岡にて22店舗を展開する福神調剤薬局グループ「アイステップ」の医院開業支援サービスです。物件選定・プラン作成からクリニック開業後のサポートまで、「ずっと信頼できるパートナー」をモッ … 医院の開業、医業の経営・税務管理、合併、事業継承やM&Aをスムーズにすすめたい方、少人数のクリニック・診療所から総合病院まで、円滑な開業・医療法人成り、事業経営の発展 … 2005年秋に一部上場の医療コンサル会社、総合メディカル株式会社を退職し、医院開業のコンサルとしてosc(オープン・サポート・センター)と医院開業に役立つ情報発信のサイト「医院開業戦略コンサルタント小副川」を立ち上げました。 福岡で診療所、医院、クリニックで独立開業を検討されている医師、歯科医の先生、すでに開業されているドクターへの相談支援窓口です。独立準備から内部管理まで一貫してサポートします。初回無料相 … 開業コンサル=経営コンサル?ご開院された先生方から相談を受けていると、開業コンサルタントを医院経営の専門家、経営コンサルタントと思い込んでいる先生方が多いことに気づきます。結論からお伝えしますと、一般的に開業コンサル≠経営コンサル … 従業員に安心して働いてもらうためには、社会保険を適用し働く基盤を作って上げることも重要です。 しかし、短時間労働者に対してはなかなか社会保険の適用が広まっていないのが現状です。   助成金を活用しよう そこで、社会保険の適用拡大を広めるための施策の一つとして作られたのが「キャリアアップ助成金」の短時間労働者労働時間延長コースです。 この助成金は、短時間労働者を新たに社会保険に適用し、労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を延長する事業主が受給できます。 なお「キャリアアップ助成金」の ... 就職困難者の社会的自立を支援したいと考えているあなたへ   ハロ-ワ-ク等の紹介により、こんな方を継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れ、30万~240万の助成金が支給されている事業所もあります。   1、高年齢者(60歳以上65歳未満) 2、身体・知的・精神障碍者 3、母子家庭の母等 4、父子家庭の父(児童扶養手当を受給している方のみ) 5、中国残留邦人等永住帰国者など   特定就職困難者雇用開発助成金 前提となる条件は? 1、対象労働者をハロ-ワ- ... あなたが補助金・助成金を初めて利用したと想像してみてください、と言われても中々想像しづらいかと思います。 ですので、補助金・助成金を使った利用例をいくつかご紹介していきたいと思います。 補助金・助成金は、大企業から従業員数名の個人事業主まで、使えるものがたくさんあります。     飲食店(従業員10名以下)で使用した助成金 使った助成金 ・キャリアアップ助成金(人材育成コ-ス) 新人アルバイト向け(雇用保険加入者)にOJT・OFF-JTを計画的に実施 1人あたり50万円×2名 体系立て ... 今回は、お勧めの補助金について、ご紹介していきます。 補助金は、設備投資をすることが決まっているのなら、有効な手段と言えます。 設備投資が決まっていない、する必要もないのに補助金が貰えるからと設備投資をするから問題なのであって、事業計画の通りに設備投資を進める場合などには、ぜひ補助金を活用したほうがいいでしょう。   消費税軽減税率対策補助金 この補助金は、今後消費税が8%から10%にアップする際に、食品などの税率を8%に据え置く軽減税率が導入される見込みです。 その対策として、複数税率対応した ... 開業のときに立ちはだかるいちばん大きな問題は、資金の問題です。 もちろん、ある程度の自己資金を集めておいた方がよいですが、資金ゼロでも開業することは可能です。 資金ゼロから始めるには「事業計画書」が非常に重要になります。 このページでは、あなたが開業できるか否かの鍵を握る、事業計画書と開業資金の集め方について解説していきます。   繁盛店舗に成長させるお店運営のシナリオ作り   開業準備の前にやっておかなければならないこと いよいよ実際の開業の準備となると、やることは山積みです。 通常 ... 起業家にとって、融資だけが資金調達の方法ではありません。融資は借金ですので、返済する必要があります。 そこで、返済不要の資金調達法があるとしたら、利用しない手はないでしょう。 資金繰りのことを考えても、返済不要の資金調達も押さえておきたいところです。   返済不要の資金調達には、補助金と助成金が挙げられます。 特に、創業時に受けられる創業補助金は、資金不足に悩むスタートアップの会社のために存在します。 このページでは、創業補助金を受給するために必要なことを解説していきます。   補助金とは 補助 ... 私たちは、福岡県を中心に独立開業・新規創業、店舗展開などを行いながら、全国各地で集客支援や経営サポートを行っています。現在多くの方に携わり、数多くの実績を上げています。, これまで、20代前半より8店舗のお店をオープンしてきました。銀行などから融資を受けることなく無借金で10年以上経営するも、自分の将来が見えなくなってしまったため、全て従業員や知人に売却。, その後、店舗の開業、店舗展開に携わり、これまでオープンしてきた店舗は100を超えます。, また、経営コンサルタントや集客の専門家として、全国各地より『経営コンサルティング』『集客支援』の依頼が絶えず来ており、これまで経営・集客サポートした個人事業主・企業様は500件以上となっています。. 開業資金の融資申請が専門の福岡市の行政書士事務所です。元銀行員が28年間の経験を生かして銀行や日本政策金融公庫へ開業資金の融資申請をサポートしています。 当社は創業時より、福岡県内において多くの開業支援を行ってきました。独自の競合医院の調査や、不動産会社との業務提携などにより開業に適した物件情報をお届けしています。 福岡市は地下鉄の延 … こんにちは!創業手帳インターンの青野です。グローバル創業特区・福岡市。盛り上がりすぎて、福岡市を知らない起業家は、確実に「とりあえず、どこ行けばいいんだろう…」ってなると思いますよ。そこで、福岡大好きっ子の僕が「福岡 … ・異業種コラボカフェ開業コンサル ・不動産投資(アパート経営、1R投資、税対策等) ・住宅ローン見直しコンサル 〈海外〉 ・リタイヤメントプラン(海外ロングステイ、海外資産運用他) ・海外での … ネットで数多くの医療コンサル会社のホームページを検索し、数社の人と会うことにしました。その中の一人が小副川さんです。 医院開業180件、継承開業60件の経験の中で発見したことがあります。 … 少し長いのですが、私の約20年のコンサル経験の中での、クリニック経営や増患対策などの大切な気づきもありますので、よろしければお付き合いお願いします。 2005年秋に一部上場の医療コンサル会社、総合メディカル株式会社を退職し、医院開業のコンサル … 【徹底比較】福岡県の起業コンサルタントを「実績」「人気」「費用」などで並び替えたり、得意業務、特徴、口コミなど、様々な軸で会社・業者を一覧比較できます。発注時に知っておきたい相場情報も公開中!気になった経営コンサル … 福岡の企業支援、コンサルト、事業継承にお悩みの方JVCジェイブイシーにお任せください。 ジェイブイシーはホテル経営、寿司屋の開業、出店をコンサルティングする会社です。 開業、経営、出店、 … 福岡の副業・起業コンサルチーム。株式会社 THE FREEDOM。在宅ワーク支援や会社員の副業、、「その人らしさ」を活かす起業コンサル、各種代行業を行っています。口脇信介代表取締役社長。副社 … メディカルワークは、医院開業を現在、将来的に検討されている方を、物件の選定から開業後のフォローまでを総合的にサポートいたします。開業支援・医療物件・医療コンサルなどのことならお任せ … 僕らの提案するベーカリー開業パックは、ジャパンベーカリーマーケティング株式会社の代表、岸本拓也がプロデュースするベーカリーのパン屋開業パッケージです。 住所 : 〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松3-1-58リード桜坂1f; tel : 092-722-0498 fax : … All Rights Reserved. そんな方はネットショップ開業のコンサル会社を利用することも検討できるでしょう。しかしインターネット上にはネットショップ開業をどう行うかについての情報も多数見受けられます。 本当にネットショップ開業にコンサル会社が必要なのでしょうか。 美容室・理容室の独立開業を徹底サポート!サロン開業までの流れや手続き、物件、資金、開業事例など役立つ情報を大公開。個別開業相談や新規独立開業セミナーも受付中。サロン開業のあらゆるお悩みに、サロン創りのプロがサポートします。 福岡 博多 メイクレッスンをオーガニックコスメで・おうちサロン開業コンサル 福岡博多でオープン6年目。オーガニックナチュラルコスメのメイクレッスン・スキンケアレッスンのサロンヴェール。また、婚活向けメイクレッスン・セミナー、サロン開業コンサル … 福岡市を中心とした近隣地域でご相談を承っています。ご相談者様が安心して利用できるように、経験豊富なコンサルタントが一人ひとりのお悩みに寄り添って丁寧に対応し、的確なアドバイスをいたしますので、電話かフォームよりお問い合わせをお待ちしています。 福岡県に関する独立、開業、企業、フランチャイズ募集(FC)情報。アントレは株式会社アントレが運営する独立、開業、起業、フランチャイズの情報サイトです。 dokuritsu_bodytop.htm 独立開業・ … 医療・介護・福祉施設の新規開業や経営でお困りの事、何でもご相談ください。 〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻2丁目15-5 TEL:092-405-0488 / FAX:092-405-0478 イベント・セミナー 福商情報カレンダー. 福岡市東区の魅力ある新規開業物件をご提案 | 開院後まで長く信頼できる開業支援を。スカイチューン株式会社 スカイチューン株式会社 これまで育て上げた医院をご納得いく形で売却することは、地域 … 福岡で診療所、医院、クリニックで独立開業を検討されている医師、歯科医の先生、すでに開業されているドクターへの相談支援窓口です。独立準備から内部管理まで一貫してサポートします。初回無 … コンサルタント業を起業して成功する人の4つの傾向. 長崎、福岡で経営にお困りの経営者様をANコンサルティングがサポートいたします。事業再建、経営戦略のアドバイスや手が廻らない記帳の代行や事業計画作成を承ります。経営の事でお困りなら一度 … 医院開業実績多数、博多・福岡で開業するなら安心のエム・ネット - エム・ネットは豊富な開業実績で福岡で医院・クリニックを開業される皆様を成功するまでサポート致します。福岡県全域を対象としておりますので、資金面、開業 …