このページではping i500アイアンを試打しての良かった点を含めて感想と評価をレビューしていきます. ピン g700 アイアンについて試内評価したいと思います。 試内スペック ロフト 7i シャフト nspro950gh(s) 〇方向性・やさしさ 方向性について捕まり具合はオートマチックに捕まる印象。 ping「g700」アイアンの試打レポート. ゴルフバカイラストレーター野村タケオのゴルフバカな日常。ラウンドの話や、ギアの話、その他ゴルフに関係するいろんな話を書いていきます。, でもね、初めて見た時はちょっとテーラーメイドのP790アイアンににてる感じがしてビビりました。, だってトゥにこんなネジがあって、ここから充填剤を中空部分に入れてたらまるでPXGやP790アイアンになっちゃう。, こりゃ3社での訴訟合戦に発展か!な〜んて心配しましたが、PINGのG700は中空ですが中に充填剤とかは入っていない純粋な中空アイアンでした。, で、飛び系アイアンですから当然ロフトは立っていて7番で28度ということになっています。, 今回のG700アイアンのキャッチコピーは「飛んで、飛んで、止まる。」ってことになっています。, これは、ただ飛ぶだけのアイアンだとダメなので、高弾道で飛んでしっかり止まるってこと。, そのために新素材フェースで前作よりもたわみが2倍になって打ち出しが高くなり、高弾道になるようになりました。, さらに新素材フェースは強度も前作より2倍になって、初速が速くなり飛距離が出るようになっています。, そしてさっき紹介したトゥにあるウェイトとネックの中に入っているウェイトで慣性モーメントがアップし、ミスヒット時でも曲がりが少なく、フェースの反発のお陰で飛距離の落ち込みも少なくなっているようです。, グースネックですが、それもそんなに凄いグースではないので、よほどグース嫌いの人でない限りそんなに気にならないと思います。, シャフトは今回からラインナップされた43gのPING FUBUKIというカーボンシャフトと68.5gのN.S.PRO ZELOS6の2種類をメインに打ちました。, FUBUKIはさすがに結構軽くて、調整して打つほどのスキルがない僕としてはかなり難しかったです。, ZELOS6はムチのようにしなるような感じで感触はとても良かったですが、さすがにこれも少し柔らかくて軽いので、ちょっと力が入っちゃうとシャフトがついてこない感じでした。, 重さも違うし、シャフトの動きも違うのでヘッドスピード40以下ぐらいの人だと、この2種類があればけっこう合う人が多いんじゃないでしょうか。, ホントにPINGさんに申し訳ないくらい飛ばなくて(飛び系なのに)自分のクラブよりも飛ばないくらいの結果・・・, でもね、僕以外の人は本当にバンバン飛ばしちゃってて、7番で190ヤードとか飛ばしてる。, で、ライ角をアップライトのものに変えてもらって、シャフトも重めのAWTに変えてもらってもう一度試打したところ・・・, これだと自分のクラブよりも1番手は確実に飛んでいます(他の人ほど飛んでいませんが・・・), とりあえずこのG700アイアンもコースで試打させてもらうので、実際に芝から打った時の感想を近々書きますね。. 【奈良市】まっちゃん店長のこだわり工房日記 (fitting studio golf warp) ! ゴルフクラブ(ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティクラブ、アイアン、ウェッジ、パター)を試打してみて、その感想をまとめたブログです。 PING ピン i500 アイアン を試打しました。 やさしくパーオン出来ちゃいます。ゴルフ場で使用したらさらに評価が上がりました。 振り抜きやすく、想像以上の打ちやすさです。 左右のブレも、 … とりあえずこのg700アイアンもコースで試打させてもらうので、実際に芝から打った時の感想を近々書きますね。 そういえばこのg700アイアンの紹介ビデオに可愛い勝又優美プロが出ています。 … 6~9番、pwの5本セット。中空構造のヘッド形状を採用。ウッドのように大きなたわみ効果で、アイアンに必要な最適な弾道の高さとスピン量が得られる。また、高強度の極薄マレージングc300フェースを採用し、初速性能のアップと、スイートエリアが広がった。 ピンの「g710」アイアンを、「alta distanza」と「nsプロ950gh neo」の2種類のシャフトで試打。とにかく気持ちよく飛ばせる仕上がりになっていました! このアイアンはスチールシャフト、カーボンシャフトと2モデルを試打できたので、両者を紹介したいと思います。 また、昨日書いたこの「GX」シリーズの基本性格な最終結論を、ボクなりに出したいと思い … 左が「i500 アイアン」、右が「i210 アイアン」。 ソール幅はほとんど同じ ライター・ツルハラ とはいえ、昨年にピンから発売された中空構造アイアン「G700 アイアン」よりも、はるかにフィーリングが良くなっています。 ミスヒットに強くて、縦の距離も合いやすい 【ミーやん】 数年前から“飛び系”と呼ばれるアイアンが人気ですが、ピンからも飛ばせるアイアンが登場しました。「g700 アイアン」はヘッドが中空構造で、新素材のマレージングc300フェースを採用しているのが特徴です。 ロマン派ゴルフ作家篠原です。貧打爆裂レポート今回はPINGゴルフのG700 アイアンです。, パッと見ですね、ちょっと難しそうに見えますが、中空ヘッドになっています。その他PINGの色んな技術が思っいきり詰まっているアイアンっていう事で、ちょっと楽しみながら打ってみたいと思います!, 打ってきました、G700 アイアンですね。もう結論から言います。とても良かったです。これねシャフトの設定が実は硬くて重いものが、普通のラインナップではないんですよ。たぶん特別注文では扱うんじゃないかと思うんですが、普通にカタログに出ている物っていうのは軽量シャフトの且つ結構柔らかいシャフトがボリュームになってたりします。, 今回打たせてもらったのも軽量シャフトで、ちょっと柔らかめのシャフトが付いている物でした。それをね、色々差し引いてもとても良かったですね。, まず1つにはボールがしっかり上がります。それとまあストロングロフトになってますけど、そのストロングロフトの分ちゃんとしっかり飛びます。飛ぶアイアンです。, で、かつね番手が今までの、例えば7番であれば今までの7番で上がって欲しい所までは上がるんですよ。高さもちゃんと出るんですね。飛ぶというアイアンは止まらなかったりとか色々あるんですけど止まるのも止まります。, で、なんかオールマイティみたいな言い方で変ですけれども、許容範囲も非常に広いです。遠目に当たっても、ヒール目に当たる人はあんまいないかもしれないですけど、非常に左右に対して強いですね。飛距離にこうロスがあんまり出ません。ちょっとしたミスであれば。, で、まあもうそれだけ言うと本当に完璧なアイアンみたいな感じなんですけど、なんて言うんですかねなんかね。使ってて、あんまり面白味は感じなかったですね。いいなとは思ったんですけど、面白いなっていうのがなかったんですよ。, で、これはどういう事かっていうと、意外にね敏感なんですよね。ちょっとした、キュッってこう力が入ったりとかすると、シャフトのせいもあるんだと思うんですけれどもドローもします。で、引っかかりやすいのかなと思うと、ちょっと逃がしてやるだけでかなりフェードもするんですね。つまりね、ツアーレベルで求められるような敏感さも兼ね備えちゃってるんですよ。, で、これは普通はちょっと面白いって僕なんかは思うんだけど、今回のG700に関してはそれがね、あんまり当てはまりませんでした。理由はねなんだろうなぁー 戸惑いなんでしょうね。, まあ、ある意味飛ぶし、ちゃんと止まるし理想のアイアンに近いクラブだと思いますし、今言ったようにボールのある程度のコントロールも出来ます。だけどなんかそれに一貫性がないっていうんですかね、こっちの要求に対してちょっとズレがあるっていうんですかねっていうのをちょっと僕は感じて、せっかくここまで出来ているんであればそこが合致すればなぁと思ったりもしました。, まあ、それは僕個人の非常にね、とんがったというか偏ったというか意見ですのであまり参考になんないと思います。, まあ、基本的には今言ったように飛ぶアイアンですし、且つ止まるアイアンです。高さもちゃんと出ます。で、ミスにも強いです。なんか教科書みたいでしょ?なんかそんな感じのアイアンでしたね。, G700アイアン、もしかしたらこれがね今後ある意味スタンダードみたいになっていくのかもしれないっていう予感をさせるアイアンでした。, 是非、試してみてください!貧打爆裂レポートロマン派ゴルフ作家篠原がお伝えしました!, 1965年生まれ。東京都文京区出身。板橋区在住。中1でコースデビュー。 競技ゴルフと恋愛に命をかけた青春を経て、ゴルフショップ、ゴルフ部コーチ、ジュニアゴルファー育成団体などで勤務。, <カタナ VOLTIO NINJA PLUS 8802Hi BLACK>試打インプレッション. 篠原嗣典氏: ロマン派ゴルフ作家篠原です。貧打爆裂レポート今回はpingゴルフのg700 アイアンです。 パッと見ですね、ちょっと難しそうに見えますが、中空ヘッドになっています。 ピンゴルフ「G700 アイアン」のスペックや価格、クチコミ評価。ヤフーショッピングの商品情報も掲載。スポーツナビDoのゴルフギア情報。人気ランキングや試打レビュー、動画も充実したゴルファー必見 … ping「g700 アイアン」は、高弾道で飛距離が出ることで定評があります。そこで今回は、ティーチングプロの石井良介さんにping「g700 アイアン」の特徴と、試打した感想を語っていただきました。 gdo編集部のミーやんとゴルフライターのツルさんが、「ピン g400 アイアン」を試打して、それぞれのマイクラブ「ブリヂストン ツアーステージ xブレード 709 cb」、「ブリヂストン ツアーb x-cb」とデータ比較します! G400ドライバーが好調のピンが2モデルのアイアンを発表しました。まず「i210アイアン(以下i210)」。これは同社契約の鈴木愛選手が使って今季4勝(2018年7月26日現在)を挙げている「i200」の後継モデル。2017年の男子ツアーでは宮里優作選手がこのアイアンを使って賞金王に輝いた、非常に評判の高いアイアンなんです。次に「i500アイアン(以下i500)」。こちらはまったく新しいジャンルのアイアン。詳細は後述し … 特筆すべきは4月5日に発売する『G700アイアン』で、アイアンで飛び系を謳うのは同社初。そのキャッチフレーズは「飛んで、飛んで、止まる」というもの。開発コンセプトは、7番アイアンでロフト角28度と極端なストロングロフトに設定せず、素材、構造、そしてシャフトで飛距離とともに最高到達点の高さを上昇させて、落下角度を鋭角することでグリーンでボールを止めることができるアイアンを目指した。 フェースには高 … Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. そのスカイトラックデータはこちら。 弾道的には超高弾道ですが、zelos6モデルよりも気持ち低めだったのは意外でしたね。 7番アイアンのロフトが26度以下の「激飛び系アイアン」はちょっと飛びすぎ。とはいえ、33度を超える「プロモデル」だと今度は飛距離が物足りない。そんなゴルファーに“ちょうどいい”のが7番のロフトが30度前後のセミアスリートアイアンだ。 篠原嗣典氏の試打インプレ内容書き起こし. g700アイアンの#7のロフト設定は28度。かねてから 「アイアンは狙った場所に正確に運ぶ道具」 としての性能に重きを置いた設計のpingアイアン。過去のモデル遍歴からするとg700はななりストロングなロフト設定です。ですが、そこはping。 本記事では以下の内容について解説しております g700アイアンは、ただ飛ぶだけではありません。スマートな見た目にも関わらず、新素材マレージングc300フェースと中空構造を採用し高moiも達成したことで、アイアンに求められる弾道・高さ・スピン量を実現しています。 g410アイアンの試打インプレッション公開! こんにちは、ゴルフショップオカムラ管理人です。 ドライバー 、 フェアウェイウッド、ハイブリッド、クロスオーバー と来たG410シリーズのファーストインプレッション記事ですが、ようやく アイアン に到着です。 ゴルフ ワープ 代表マッチャン店長が試打レポートや新製品の紹介などゴルフに関するいろいろな情報をお伝えします! 今日は、このゴルフクラブを試打しました。 試打クラブは PING G700 アイアン の7番 です。 シャフトは n.s.pro zelos 6 です。 ロフトは28度、クラブ長さは37インチ です。 PINGの新しいアイアンです。 シンプルなデザインが印象的です。 2021年1月14日 シグマ2パター販売終了のお知らせ! ヘプラーパター標準装着グリップ4種を一挙掲載!! ピン G700アイアン(PING G700 Iron) 商品詳細. 新年あけましておめでとうございます. PING ピン G700 アイアン を試打しました。 球の上がりやすさは一級品。 サラッと払い打つだけで、高弾道になります。インパクトでフェースがよくたわんでくれてボールをキャッチ。左右に曲 … ピンゴルフのアイアンが採用した機能は、その後のスタンダードになることが少なくありません。最初に“g700”を見たときに感じたのは、サテンのツヤ消しの仕上げが「新しさ」を演出しているということ … また、アイアンセットといえば、3月9日にはタイトリストの話題のニューモデル「vg3アイアン」が発売となる。vg3アイアンにはふたつのモデルがあるが、そのうち「タイプd」のほうは、今回試打軍団がテストした「g700」同様、飛距離に特化したモデル。 購入を検討している方や、どんな感じのアイアンなのか気になっている方も多いかと思います. ゴルフクラブ(ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティクラブ、アイアン、ウェッジ、パター)を試打してみて、その感想をまとめたブログです。 pingの「飛び系」は「使える」飛びだ。g700アイアンが2018年4月5日にデビュー!スマートな見た目にもかかわらず高く飛び、ブレずに飛び、ピタりと止まる。ping史上最も飛びにこだわったアイアン、誕 … ping史上もっともぶっとびの飛び系アイアンとして新発売 ping g700アイアンの評価まとめです。 飛ぶだけでない止まる使えるアイアンということですが、技術と実際の使用してみた人の感想をまとめてみ … PINGのG710アイアンとG700アイアンについて、違いをまとめました。 G710アイアン/PING GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す フェアウェイゴルフUSAで探す 目次1 ピンゴルフ G700 アイアン の口コミならmy caddie(マイキャディ)。ゴルフ用品・ゴルフクラブの口コミ・評価サイトです。自分のゴルフ用品・ゴルフクラブの管理はもちろん、ゴルフ場のラウンド日記としてもご利用いただけます。 ピンゴルフ「G700 アイアン」のクチコミ評価、ユーザーレビュー。ヤフーショッピングの最新価格も掲載。スポーツナビDoのゴルフギア情報。人気ランキングや試打レビュー、動画も充実したゴルファー必見のサイトです。 今回のPING G700の評価は、飛んで・止まって・許容範囲も広いという、オールマイティな評価。, ※画像をクリックするとムービーが再生されます。 音声が流れますので音量にご注意ください。, 篠原嗣典氏: gdo編集部のミーやんとゴルフライターのツルさんが、ピンから登場した飛び系アイアン「g700 アイアン」を試打して、それぞれのマイクラブとデータ比較します!